次世代の社員教育ができるeラーニングシステム|最新クラウド管理

女性

社員教育のためのシステム

ネットワーク

自社の事業発展のためには、実際に業務に携わる社員の育成は不可欠となるでしょう。新入社員の育成と同時に、ベテラン社員のスキルアップを行なうことで、会社の業務効率を大幅にアップさせることができます。社員育成のためには、自社内で講座や研修を開く方法が効果的です。しかし、このような講座や研修へ必ずしも全ての社員が参加してくれるとは限りません。プライベートな問題で参加ができない人や、残業を行なわなければならない社員も多いので、時間の調整を行なうことが難しいのです。また、たくさんの社員を一堂に会して講座を行なう場合ですと、場所の選定やコストの問題が発生するでしょう。このような問題に対処するため、活用できるのがeラーニングシステムです。ネットを使用して学習管理を行なうことができるので、場所や時間を問わず多くの社員へ教育を行なうことができるのです。

eラーニングシステムでは、ウェブ上からの操作によって学習を行なうことができます。広い講堂をレンタルして講座を開く必要もないので、場所の選定に関する問題をクリアすることができるでしょう。ネットに繋げられる機器があればいつでも利用ができるので、会社のパソコンを用いずとも、所有しているスマホなどを用いることで学習をさせることもできるでしょう。空いた時間に講座の内容を読ませることができるため、面倒な時間の調整を行なわずに済むのです。学習による履歴はeラーニングシステムに残るので、きちんと講座内容に目を通したかもわかります。実際に利用する社員にも負担が掛からないので、多くの会社にこのeラーニングシステムが採用されています。

ERPの選び方

システム

企業活動に必要な機能が全て揃っている情報システムが、ERPパッケージです。ERPパッケージを選ぶ際は、コストや使いやすさなどを比較することで、選びやすくなります。

詳しくはコチラ

システム化するメリット

笑顔の男性

人間が行なう在庫管理から、システムで行なう在庫管理へと変化してきています。在庫管理システムを導入することによって、ミスを減らすことができ、業務効率化も図れます。

詳しくはコチラ

人件費を削減できる

笑顔の男性

クラウド型の勤怠管理システムを導入することで、管理による業務負担を軽くすることができます。誰でも簡単に管理業務ができるので、人件費の削減にも貢献できます。出勤や退勤の記録が簡単に行なえるだけでなく、シフト表の情報と統合し人員の過不足も瞬時に把握できます。

詳しくはコチラ

Copyright© 2016 次世代の社員教育ができるeラーニングシステム|最新クラウド管理 All Rights Reserved.